TEXT

  • 2019/11/30(土)
    TEXT

    冬がはじまるよ。

    最近の写真など。

  • 2019/11/21(木)
    生活と映画

    生活と映画 cut.3 「犯人はヤス」その奥にあるもの。

    あなたは「犯人はヤス」という言葉を聞いたことがあるだろうか。今回のコラムのタイトルにもある「犯人はヤス」は「犯人は身内」あるいは「物語のネタバレ行為そのもの」を示すいわゆるネットスラングだ。シンプルかつあまりにも唐突なこの言葉は本作をプレイしたことのない層にまで浸透した。しかし上記のように本人の自白(最終的に主人公は「たいほする」を選んでいない)に至るまでの切ないドラマが描かれていることまでを記憶している人は意外と少ないのかもしれない。ポートピア連続殺人事件は「犯人はヤス」の一言で片付けてしまうのは勿体ない名作なのだ。誰にも言えぬ過去を抱えた登場人物たちの想い、かつて悪をなした人物の悔悟、復讐のむなしさ。だからこそ「犯人はヤス」に思う。「そこじゃあねえんだよ。」と。

  • 2019/10/22(火)
    TEXT

    これはなんだ

    今日はAGの放送日。今日の放送ではこれからの活動について、思ってることをいろいろ話そうかなと思ってます。 ところでこれはなんの写真でしょうか。 URBAN RESEARCHで始まった大型連載(自称)「生活と映画」の第二回が更新されました。この連載では僕が映画にまつわる話と僕やあなた(現代人?)の生活...

  • 2019/10/21(月)
    生活と映画

    生活と映画 cut.2 ネットではお馴染みの「あの機能」についての話。

    インターネット上には一般的に便利だと言われていても、ちょっと立ち止まって考えてみると、果たして本当にそんなに便利なもんだろうか?と思う機能が数多く存在する。たとえばLINEの既読機能。たとえばTwitterにどんどん追加される通知機能。サービス側がよかれと思って実装しているはずが、一部、あるいは大半のユーザーには不評な機能、きっとあなたにもいくつか思い当たるだろう。その中でも僕が最も不要だな、と思っている機能がある。それは「you might also like」(あなたはこれも好きかもしれません。)というメッセージと共に表示されるもの。要するにオススメ機能だ。

  • 2019/10/11(金)
    TEXT

    飛行機ひとっとび

    胸にinsta360をつけっぱなしでひとり旅。どこへいったかわかりますかね。

  • 2019/10/1(火)
    生活と映画

    生活と映画 cut.1 終わらない物語について。

    「アベンジャーズ/エンドゲーム」を観たのは確か5月の大型連休のどこかだったと思う。この作品は2008年の「アイアンマン」から始まった(日本では「ハルク」の方が公開が先だったけど)22作品に及ぶフェーズ1~3、通称「インフィニティ・サーガ(The Infinity Saga)」のクライマックスとして、登場人物の数多くの“再会”と“別れ”を描ききった超大作だった。鑑賞直後はラストバトルの迫力による興奮と、全てを見届けた、という虚脱感でなんともいえない気持ちになった。

  • 2019/9/24(火)
    TEXT

    ブログ更新テスト。

    スタッフの人に相談して更新をもっと簡単にしてもらった。のでテスト。

  • 2019/6/11(火)
    TEXT

    GAYSHA GALs/キラキラ☆MAKE UP 歌詞

    GAYSHA GALsの新曲が配信されました。 RAM RIDERが楽曲プロデュースを担当したGAYSHA GALs「キラキラ☆MAKE UP」が5/28に配信リリース! こんな声をTwitterでいただいたので歌詞を掲載します。 今回はミュージックビデオがないようだけど、曲自体は絶賛配信中なのでぜ...

    GAYSHA GALs「ドント・クライ・ボーイズ ~ブスに涙は似合わない~」MV
  • 2019/3/18(月)
    TEXT

    3/9 オレたちと平成と東京ポッド許可局行ってきました。

    ポッドキャスト配信時代からのリスナーでTBSラジオ昇格時にはゲスト出演までさせていただいた「東京ポッド許可局」のイベントに久しぶりに伺いました。初よみうりホールです。有楽町ビックカメラの上にこんな大きな会場があったんですね。 イベントは書家マキタスポーツによる莫山先生ばりの「平成」の力強い揮毫(きご...

  • 2019/3/4(月)
    TEXT

    最近観た映画5本。

    週1更新とかいいつつ毎回書き出すとものすごくエネルギーを使ってしまうので今回は最近観た映画のメモ。劇場での映画選びやレンタルなどの参考程度ですが。 グリーンブック 天才黒人ピアニストが1960年代の人種差別が根強く残る(というか合法化されてる)アメリカ深南部(ディープサウス)を主人公の白人運転手兼ボ...