2015/5/22(Fri)
BLOG

片耳のBluetoothイヤホン


買いました。

道路交通法が6月に改正になり、どうやら本格的にイヤホンをしながらの自転車走行にも”2回以上摘発”という条件付きながら罰金、有料の講習などのペナルティが付くそうです。僕は車の運転は好きなのだけどタクシーが苦手で山手線の円の反対側くらいであれば自転車で移動することが多く、それだけに安全面にもより気をつけて走行しなければいけません。

またそのようなタイミングでなくても以前から両耳カナルタイプのイヤホンで音楽やラジオを聴きながら、というのはある意味公道を耳栓をしながら走行するようなもので危ないなーと思い自粛していたところなので、音楽は諦めるにしてもちょっとした(というよりももはやテキストベースでの連絡が基本の僕にとってのそれは緊急時と言ってもよい)着信を逃さず、Podcastや録音したラジオを聴きながら、かつ安全に自転車で使えそうな片耳仕様のBluetoothのイヤホンを探していました。いわゆるヘッドセットですね。

ものは試しに、ということでBluetooth接続の安定性に定評がある(ほんとにこの辺が製品によりまちまちなのです)PLANTRONICSのやつを買ってみました。

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット M70 Black-Red M70-BR

iPhoneとの接続は一瞬で完了し、操作もシンプル、付属の耳に固定するためのイヤーピースも使わずに耳にしっかりフィットする装着感(この辺は相性もあると思います)、とかなり好感触でした。何よりも新鮮だったのは片耳につっこむだけという今まで買ったBluetoothのイヤホンでも味わったことのないケーブルフリーな感覚。すっかり気に入ってしまい、ここ数日スタジオで作業している時間以外はほぼつけっぱなしの状態です。

片耳なので当然音楽を聴くのにはまったく向いていませんし、ワイヤレスだもんで充電が必要(とはいえ、再生約11時間と同サイズの製品ではダントツのバッテリー持ちのよさ)、ボリュームももうひとメモリくらい欲しいかな、みたいな部分はあるのですが、RadikoやPodcastやそれらの録音ファイルなど喋りがメインのものにはまったく問題なく、そもそも外音がしっかり耳に入るので「自転車での安全性を損なわない」という命題は僕的にはクリアできた買い物となりました。

また小心者の僕はちょっとした買い物でレジで支払いをする際にイヤホンをしたままだと店員さんが気を悪くしないか心配でいちいち外していたのが、これのおかげでラジオ聴いたままでもそんなに嫌な感じがしないので(自分比ですが)気にせずラジオを楽しめるというところも大変気に入っています。

正直道交法的にはまだよくわからない部分も多いのですが、とりあえず自転車のことは抜きにしても良い買い物をしました。

おしまい。

今日紹介したやつと、普段つかってる音楽用のBluetoothイヤホン。

追記
1.オペレーションは英語/日本語/韓国語の中から選べて、バッテリー残量や接続状況も声でお知らせ。
2.ON/OFFがスイッチなのが絶妙に使いやすいです(長押し、とかじゃなくカチっと入れるタイプ)
3.充電はUSBmicroB(Androidに多いタイプ)で2時間充電で11時間再生。
4.目立たないほうがいいと思って黒×赤にしたけど黒×白でもよかったかも。
5.仕事します。