2016/1/27(Wed)
BLOG

おすすめマンガメモ。

今日のオーディオギャラクシーの放送のテーマは「マンガ」。ということで放送用にメモしたおすすめマンガメモをピペっと(コピペのあたらしい擬音)貼っておきます。メモだもんですから画像とかAmazonへのリンクなどはありません。各自適当に検索してください。

sl29

おすすめ1
アラン・ムーア×デイブ・ギボンズ/WATCHMEN ウォッチメン
 -史実と照らし合わせると面白い。初めてちゃんと読んだアメコミ。映画版が理解できます。
押切蓮介/ピコピコ少年、ピコピコ少年TURBO
 -同世代なので共感しまくり。ハイスコアガールの作者の思春期エッセイマンガ。

おすすめ2
「ヒット作がある作者の別作品」
ヤマザキマリ/スティーブ・ジョブズ
 -ガレージで最初のアップルコンピュータを作る描写が好きで。
花沢健吾/ルサンチマン(全4巻、新装版全2巻)
 -10年以上前のマンガですが舞台は2015年。VR、Oculusなど予想的中って感じの内容。
水木しげる/総員玉砕せよ!
 -戦争はいやだな!

おすすめ3
「漫画家回顧録モノ」
吉本浩二×宮崎克/ブラック・ジャック創作秘話 -手塚治虫の仕事場から-(全5巻)
 -聖人ぽいイメージだった手塚治虫の天才ならではのドラスティックな生き方がおもしろい。
小林まこと/青春少年マガジン(What’s Michael?、柔道部物語)
 -有名になった漫画家さんの駆け出しの頃の話はだいたい面白い。
島本和彦/アオイホノオ
 -ドラマ化もされたので知名度高い。庵野秀明さんや岡田斗司夫さんなど出てくる実在の人物のエピソードが良い。

おすすめ4
「漫画家が現在進行形の生活を描くメタフィクションもの」
桜玉吉全作品
 -Wikiとかで調べて全部買ってほしいです。僕が最も好きな漫画家。
相原コージ×竹熊健太郎]/サルでも描けるまんが教室
 -物語をつくりたいと思ってるひとは全員必読。古典的名作です。
福満しげゆき/うちの妻ってどうでしょう?
 -妻がかわいい。福満先生のかく女の子はどれも異常にかわいいです。「やっぱり心の旅だよ」もおすすめ。

おすすめ5
「お金が絡むマンガ」
青木雄二プロダクション/新ナニワ金融道
 -貸付業には締め付けが厳しくなった今、彼らがどう生き残ってるか、という視点で読めるのがよい。
高畑社長の若い頃のエピソードもすごく好き。
ジョージ秋山/銭ゲバ
渡辺みちお×天王寺大/白竜LEGEND
 -マンガであること(フィクションであること)を盾にして実際に起こった事件や事象を
  具体的に取り扱えるのがこの手のマンガの強みです。島耕作やウシジマくん同様、内容が
  面白くなるほど、ドライブするほど、主人公の存在感が薄くなります。そこも好き。

おすすめ6
「ノンフィクション、ルポもの」
竜田一人/いちえふ 福島第一原子力発電所労働記
 -右も左も原発反対も賛成もみんな一度読んだほうがよいです。
鈴木みそ/あんたっちゃぶる、おとなのしくみ、ナナのリテラシー、銭、など。
 -桜玉吉先生と並んでファミ通時代から全部買ってる漫画家さん。

おすすめ7
小田原ドラゴン/チェリーナイツ
光原伸/アウターゾーン リ_ビジテッド
三家本礼/血まみれスケバンチェーンソー
武富健治/鈴木先生
高橋のぼる/リーマンギャンブラー マウス

おすすめ8
「語り尽くされているので割愛部門」
スラムダンク、寄生獣、島耕作、カイジ、ウシジマくん

おすすめ9
「出たらとりあえず全部買う」と決めている漫画家さん
桜玉吉、鈴木みそ、吉田戦車、うすた京介、小田原ドラゴン、おおひなたごう

以上です。